用語集

歯牙
一般的な「歯」の事。
口腔内で咀嚼するための器官であり、カルシウムなどを主成分としています。
人体の中では骨よりも硬く、その人だけの歯型などがあるので、死亡時に本人を識別する際に、歯の位置によって特定する方法があるのです。

今では、インプラント等の移植が行われる事があるため、人工歯と区別するために、天然歯として分類されることがあります。

親知らずや何らかの事故で歯が欠損してしまった場合には、その歯を移植することを「歯牙移植」と言います。

歯牙はそれぞれ口腔内の位置によって大きさや機能などその役割が変化するので、歯学ではこれらの歯を細かく分類しています。
大人と幼児期では乳歯と永久歯などと分類されているのです。

歯牙は年齢と共に、虫歯や病気などが原因で欠損する、磨耗する事が知られており、適切なブラッシングとプラークコントロールによって可能な限り守っていくことが必要となるのです。