用語集

歯垢(しこう)
歯の表面に付着した「汚れ」のこと。プラーク。実態は口の中の細菌のかたまりの、歯周病や虫歯の原因となる細菌で、一般的に歯の表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の細菌のことを指します。

歯垢またはプラークは、食べ物の残りかすや、糖分などを栄養源として急速に増えるうえ、歯に定着すると歯石となり、歯槽膿漏や歯肉炎など歯周病の原因になります。
プラークを除去するためには、出来るだけ食事が終わった早い段階でブラッシングをして、口腔内を清潔に保つことが必要です。
プラークは一見するとまったく発生していないように見えますが、歯の表面に粘り気のある黄白色の物質があれば、プラークが発生している可能性がございます。
プラークは、放置しておくと、増殖の過程で酸を出すために、歯を溶かすばかりか、歯茎にも侵入してさらに歯肉炎などの症状を引き起こすことがございます。
このほか、プラークは口臭などの原因となるため、これらの自覚症状がある場合は、早期の段階で歯科医の指示に従って、的確な治療を受けることが必要になります。