用語集

捻転(ねんてん)
捻転とは、歯が捻れて生えていることを指します。
捻転は、ある一本の歯の、生え方や位置の不正を示す言葉です。

具体的にいうと、歯の長軸を中心にして回転してしまっている歯のことです。
ROTとも言われます。
回転の角度は、90°以内のものが多いですが、時には90°以上回転しているものもあるようです。
近心捻転と遠心捻転があり、近心捻転は、下顎第2小臼歯、上・下顎中切歯、上顎第2小臼歯、下顎側切歯に多くみられ、遠心捻転は上・下顎小臼歯部に多くみられます。
スペースがあれば多くの場合自然に治りますが、治らない場合は矯正治療が必要になります。