用語集

膿瘍
化膿性の炎症が限局した形を取ったものです。

ブドウ球菌やレンサ球菌などの感染のほかに結核菌に感染した場合でもしばしば慢性化した膿瘍を作っていきます。
限局しないで広がる蜂窩織炎に比べ、一般に予後は良いとされています。

急性期では各種抗生物質やサルファ剤だけでも治療できますが、広範なものや慢性化したものでは、外科的処置を必要とするケースもあるのです。
まれに悪化して、膿血症を起す場合もあります。