用語集

抜歯(ばっし)
歯を抜くことです。
抜歯を避けたい理由として、歯を抜いた場所をそのままにしておくと、噛み合わせのバランスを取るために周囲の歯が移動したり、噛み合う相手がいなくなった向かい側の歯が伸びてきたりして、次のような悪影響が出てしまうからです。
・噛み合わせがずれる。
・歯並びが悪くなる。
・虫歯や歯周病になりやすくなる。
・顎関節症の原因になる。
・顔の輪郭が変わる。(奥歯を抜歯した場合に、抜いた歯の分だけ頬がすぼみ、輪郭線に影響することがあるため)

抜歯後、人工歯を補う方法として、
ブリッジ、入れ歯、インプラントの3種類があります。
抜歯前に歯科医師と相談して、治療法を決めておくと良いです。
入れ歯なら、抜歯後の歯茎が落ち着くのを待って2週間~3ヵ月後に型取り・製作します。
インプラントなら、骨の修復を待ってから行うことが多いのですが、抜歯したその日に入れる方法もあります。

歯を抜いたあとの正しいケアや治療法を知っておくことは、傷の治りを早め、二度と歯を失うことのないように予防することにも役立ちます。