矯正歯科

抑制矯正(よくせいきょうせい)
成長発育の時期に、不正咬合の原因・誘因となる要因を見つけ出して抑制する矯正治療のことをいいます。悪い要因を抑制することで、より良い、正しい成長発育へ誘導することが目的です。成長期の矯正治療(一期治療)の目的でもあります。