矯正歯科

予防矯正(よぼうきょうせい)
成長にともない、将来おこる可能性があると予測される不正咬合を予防する目的でおこなう矯正治療のこと。
成長期の矯正治療(一期治療)の目的でもあります。