ワイヤーガード|用語集|新宿の矯正歯科なら吉井矯正歯科新宿クリニック

用語集

ワイヤーガード
またの名をブレースリリーフともいいます。ブラケットやワイヤーの凸凹感を緩和するための樹脂で、ワックスやシリコンで出来ています。
特にマルチブラケット法を始めて1~2週間は、唇や頬の内側の粘膜を傷めやすいので、ワイヤーガードが用いられます。