矯正歯科

ワックス
ワックスとは、蝋(ロウ)または潤滑剤のこといい、歯科用語では2種類存在します。
1、被せ物や入れ歯を作成する際にロウで作られた歯科用材料。
 インレーワックスやパラフィンワックスなど様々な種類があります。
 矯正の際、ブラケットが直接口内に当たらないようにするための保護用の柔らかいロウもワックスです。
 間違って誤飲しても体に害はないといわれています。
2、デンタルフロスの際に滑りを良くするもの。
 フロスをする際、ワックス付きのデンタルフロスを使うと、滑りやすく初心者にも使いやすいです。
 しかし、ワックスを塗ってしまうとフロスでの効率が落ちる可能性があるので、効率的なフロッシングを望むのならばワックスなしをお勧めします。