矯正歯科

タフトブラシ
通常の歯ブラシでは磨きにくい、大臼歯の後方部分などを磨くための、直径5ミリ程度の円柱状の歯ブラシ。
細かいところを磨くのに適した歯ブラシですが、歯間ブラシよりはおおきな歯ブラシなので、矯正治療では、ブラケットやアーチワイヤーなどの陰の部分を磨くのに適しています。