矯正歯科

中心位(ちゅうしんい)
最も自然な顎関節の位置関係のこと。下顎頭が関節円板というクッションの役割を果たす組織を介して関節窩内の自然な位置にある状態。
健康な状態では、中心位と中心咬合位がだいたい一致しているのが良いといわれています。早期接触や咬頭干渉により中心位と中心咬合位が大きくずれている場合は、スプリント治療や咬合調整、場合によっては矯正治療が必要になります。