矯正歯科

中心咬合位(ちゅうしんこうごうい)
上下の歯列の接触面積が最大となる咬合位。
簡単にいうといちばん良く咬める場所のこと。
健康な状態では、 中心咬合位のかみ合わせのときに顎の関節も自然な位置にあるはずです。この「自然な顎の位置関係」を中心位といい、中心位と中心咬合位がだいたい一致していることが大切です。