矯正歯科

歯周病(ししゅうびょう)
歯周組織の炎症が深部まで波及し、歯槽骨の吸収にまで至っている状態のことを言います。
歯肉炎の段階では歯ぐきが腫れているだけですが、そのまま放置し進行すると、
歯を支えている歯槽骨が吸収し、歯ぐきが下がっていく状態にまでなってしまいます。