矯正歯科

歯間鼓形空隙(しかんこけいくうげき)
歯と歯の間、隣接面間の三角形のすき間のこと。健康な歯ぐきでは、歯間鼓形空隙は歯肉(歯間乳頭)で満たされています。
歯周病などで歯間乳頭が退縮したために歯間鼓形空隙のすき間が黒く見える状態をブラックトライアングルといいます。