矯正歯科

弄舌癖(ろうぜつへき)
舌の癖・習癖のことを言います。
舌の位置が低かったり、前方に突出させたりする癖があると不正咬合の原因となります。