矯正歯科

リテーナー
保定装置のこと。
矯正治療が終わったあとに、急にすべてをヤメてしまうと後戻りがとても起きやすい状態になってしまいます。
そのためある程度長期間、現状維持を目的とした装置を患者さんに使用してもらう場合があり、この目的で使用する装置を保定装置=リテーナーといいます。