矯正歯科

レントゲン
X線を光源として用いた写真で、直接目で見えない物体内部をみます。 歯科では主に歯根部の状態を見る時に使用します。