矯正歯科

摩耗症(まもうしょう)
歯ブラシなど歯以外の人工的なものが長期間、歯に接触することにより、 実質的に歯の表面が削れていくことです。歯ブラシのほか、パイプや爪、楊枝をくわえる習慣などが原因と考えられます。