矯正歯科

クワドヘリックス
歯列の拡大に使用する固定式の矯正装置のひとつ。
W字型に屈曲した、直径0.9mm程度のステンレスやコバルトックロム合金のワイヤーを、歯列の内側に固定する拡大装置です。歯列よりも幅を広く調整して、圧縮した状態で歯列に装着することにより緩徐拡大をおこないます。 クワドヘリックスでは、「W字型」の角の部分を円形のループにすることで、力を矯正装置が発生する力が、弱く持続的になるように設計した装置です。