矯正歯科

咬唇癖(こうしんへき)
日常的に唇を咬む癖のことで、開咬や上顎前突(出っ歯)の原因になります。
同時にこれらの不正咬合を維持する要因にもなります。 例えば、出っ歯の程度が強いと、上の前歯の内側にどうしても下唇が入り込んでしまい、必然的に下唇を咬むかみ合わせになっている場合もあります。 咬唇癖に限りませんが、習癖は不正咬合の原因であると同時に、不正咬合の噛みあわせを維持し、増悪する要因なので、矯正治療と並行した習癖の除去が大切になります。