矯正歯科

結紮(けっさつ)
もともとは「糸でむすぶこと」を結紮というが、矯正治療では主にアーチワイヤーがブラケットからはずれないようにとめる(結ぶ、固定する)ことをいう。
ブラケットとアーチワイヤーを使用した歯列矯正では、たわませたアーチワイヤーの発生する力や、またアーチワイヤーをレールにした歯の移動を行ないますが、そのためにはワイヤーがブラケットからはずれないようにとめておく必要があります。