用語集

気腫(きしゅ)・顔面気腫(がんめんきしゅ)
皮下組織(皮膚の下の組織)に何らかの原因で空気が入り、顔などが張れることです。
胸部にあった気腫が顔面まで及んだときや、顔の骨を骨折したとき、ごくまれに歯を削る機械から出る空気が、顔の皮下組織に入ったときなどに起こります。