矯正歯科

ケイ素(けいそ)
体内の働きを調節する、人体に必要な元素の1つです。
骨や歯、爪などを丈夫にするなどの働きを持っています。
歯科で使われるセラミックスの多くはケイ素を主体とする結晶の塊で,身近なところでは陶磁器のお皿などと基本的に同じものです。