矯正歯科

下顎前突(かがくぜんとつ)
相対的に下あごが前方にある状態、かみ合せをいいます。
成長終了後の段階(成人矯正も含む)で上下のあごのずれが大きく、抜歯を伴う歯列矯正のみでは十分に治せない骨格性の下顎前突の場合には、手術をともなう矯正(外科矯正)をおこなう場合もあります。