矯正歯科

個性正常咬合(こせいせいじょうこうごう)
正常咬合=正しいかみ合わせと一口にいっても、患者さんにより状況は様々です。
人によって歯の大きさも、顔の骨格のバランスも違えば、時には歯の本数が最初から少ない人もいます。また、虫歯や歯周病の状況によって治療のしかたや目標を変えなければいけないかもしれません。 このように、歯や歯並びの状況・条件は人によって異なるので、当然理想的な歯並び・かみ合わせも人により異なるはずです。そこで、それぞれの患者さんにとっていちばん良い咬合、かみ合わせのことを概念的に「個性正常咬合」といい、矯正治療の治療目標としています