矯正歯科

固定式矯正装置・固定式装置
患者さん自身で着脱できないタイプの矯正装置。基本的に歯科医院で、歯科医師が着脱をおこなうもの。
歯列矯正に使用するマルチブラケット装置は固定式矯正装置の代表的な例です。

<利点>
患者さん自身では外せないので、使用時間が足りないということがなく、矯正装置の効果が確実に得られる。着脱の面倒さがない。

<欠点>
装置を外せないので、歯みがきがしにくい場所が増えてしまう。なにか理由があってどうしても外したいときでも、自分では外すことができない。