矯正歯科

交叉咬合(こうさこうごう)
通常上下の歯列は、上あごが外側、下あごが内側で咬んでいます。
交叉咬合とは上下の歯列が交叉した状態になっている不正咬合、つまり上あごの歯列が内側、下あごが外側に、逆になっているかみ合わせのことです。 奥歯が交叉咬合になっている場合、上下の歯並びの中央も大きくずれている場合もあります。