矯正歯科

カバースクリュー
インプラント治療の2回法手術の際に用いるパーツで、 顎の骨にインプラント体を埋め入れた後に、インプラント体上部に装着するネジのことをいいます。 ネジで蓋をすることによって、顎の骨とインプラントが定着する期間に、インプラント体の中に歯茎や骨などが入り込むことを防ぎます。なお、カバースクリューは一時的に装着するもので、アバットメントや人工歯を接続する直前に外して処分されます。