矯正歯科

コルチコトミー
歯槽骨の表面に切れ目を入れる手術を行い、通常より能率よく、速く歯を動かそうとする方法。より短期に歯列矯正を終了させるために外科処置(手術)を併用する方法。
皮質骨と海綿骨に切れ目を入れることで骨の代謝が亢進され、伴って歯の動きも促進されることが狙いで手術を行います。通常の歯列矯正よりも短い間隔で矯正の処置をおこなうなどして、能率よく歯列矯正をすすめようとする方法です。