矯正歯科

ハイドロキシアパタイト
歯や骨など硬組織の主成分。Ca5(PO4)3(OH)
OHの部分が齲蝕に対する弱点となっており、口腔内、歯へのフッ素の適用により水酸基をFに置き換えることで耐齲蝕性を高めることができる。