矯正歯科

ブラックトライアングル
ブラックトライアングルとは、歯と歯の間の歯肉、歯間乳頭が退縮して、
歯と歯の間の歯間鼓形空隙部に三角形の黒い空洞が見えることをいいます。
典型的な例では、歯周病が進行すると歯肉が退縮しブラックトライアングルが目立つようになります。