矯正歯科

バイオフィルム
歯の表面には、膜状に凝集した細菌が密着しています。この、細菌が凝集した膜のことをバイオフィルムといいます。
口の中には非常に多くの細菌が常在しています。この中の一部が虫歯や歯周病の原因になりますが、こういう悪玉菌がバイオフィルムとして同じ部位に定着することで、虫歯や歯周病などの疾患を徐々に引き起こしていきます。