矯正歯科

オーバージェット
上あごの前歯(中切歯)の先端から下あごの前歯の表面までの距離を、オーバージェットといいます。 上あごの前歯の方が下の前歯よりも前方に噛んでいる状態が(+)、逆に下の前歯の方が前方に噛んでいる状態(受け口)の場合は(-)をつけて表記します。(切端咬合のオーバージェットの値は0になります。)