矯正歯科

エステティック ライン (E-line)
顔を真横から見て、鼻の頭とあごの最前点を結んだ線をエステティックライン(Eライン)といいます。
黄色人種の場合、上下の唇の最前点がエステティックライン上か、やや前方にあるのが理想的といわれています。 唇の前後的な位置は上下の前歯の影響をうけているので、矯正治療では、かみ合わせの治療と同時に、エステティックラインをより良くすることも治療目標のひとつになります。 上顎前突(出っ歯)では、Eラインに対して口元が出っ張ります。反対に下顎前突、反対咬合では口元が下がり三日月型の横顔になります。 また無理な非抜歯の歯列矯正などでは、Eラインに対して口元が出っ張る場合も考えられるので、歯ならび、かみ合わせと同時に顔のバランスも考慮した歯列矯正の治療計画が重要になります。