矯正歯科

エナメル質(えなめるしつ)
歯冠の表面を覆っている硬組織。 硬くて脆い組織のため、虫歯(カリエス)などにより、エナメル質の裏打ちとなっている象牙質がなくなってしまうと欠けたり割れたりすることがあります。 人体のなかで最も硬い硬組織です。成分のほとんどが無機質で、主成分はハイドロキシアパタイトです。