矯正歯科

エッジワイズ装置
アーチワイヤーと、ブラケットのアーチワイヤーを装着する溝(スロット)の双方が長方形の断面形状になっている歯列矯正装置の総称。
四角い溝に四角い断面のワイヤーを嵌め込むことにより、歯に「ひねり」の力=「トルク」をかけられるようにした矯正装置。 エッジワイズ装置以外のほとんどの矯正装置では、歯冠上の1点に荷重することしかできないため、傾斜移動しかできません。実際の歯列矯正では、歯を平行に移動したり、歯冠をあまり動かさずに歯根だけを傾斜させたりする必要があるため、そのような3次元的な歯の移動をおこなうためにはエッジワイズ装置を使用します