矯正歯科

アーチワイヤー
通常の歯列矯正では、歯の表面に装着(接着)したブラケットにワイヤーを結紮して歯を動かします。このワイヤーのことを「アーチワイヤー」といいます。
アーチワイヤー自体の弾性(たわみやひずみからもとの形に戻ろうとするときに発生する力)を利用して歯を動かす場合や、アーチワイヤーをレールにしてワイヤーに沿った歯の移動をおこなう場合など、歯列矯正の内容によってさまざまな使い方をします。
歯列矯正をおこなうために非常に重要な必須のパーツです。