用語集

圧下(あっか)
歯槽骨(歯を顎の骨)の中に、歯を押し込むことを指します。
(何かの原因で歯槽骨から歯が突き出してしまった歯を、顎の骨に押し込んで下げること)。

歯の傾きを変えることなく、根っこの方へ歯を沈み込ませる歯の移動方法の事です。
噛み合わせが深くなり、上下の前歯が飛び出ている場合、上顎の前歯を上に、下顎の前歯を下に圧下する事により、噛み合わせを浅くするのです。

歯槽骨とは、非常に硬い組織です。

歯は歯根膜によって固定されている為、簡単には歯槽骨の中へ押し込むことはできないのです。
その為、歯の移動様式の中で、最も困難な処置だと言われています。
また、歯根膜線維の内、斜走線維により固定されている力が強いと思われます。

臨床の現場では、この圧下を実現させる為に、ヘッドギアや矯正用インプラント等を用いることが多くあります。
これらは非常に強い固定源が得られるので、ある程度の圧下を実現させることが可能になります。

圧下でお悩みの方は、新宿の矯正歯科、吉井矯正歯科へご相談くださいませ。