矯正装置をつけていて楽器や運動をできますか?
はい、できます。楽器は特に問題ありませんが、運動では気をつけて頂きたい種目があります。
気をつけて頂きたいのは相手と接触するスポーツ(例えばラグビー、レスリング、柔道など)です。但し、
柔道をやられている患者様もいますので、気をつけて頂ければ問題ありません。
▶一覧に戻る